脇 医療レーザー脱毛

簡単で自信の持てる脇に。医療レーザー脱毛とは

以前からずっとサロンや医療機関での脱毛に興味を持っていましたが、料金が高いのでなかなか通う機会が持てずにいました。

 

ここ数年でエステティックサロンや医療期間での脱毛の施術にかかる費用はかなり安くなったので、先日かかりつけの皮膚科で医療レーザー脱毛をしてきました。部位はずっと気になっていたわき下です。

 

脛や腕などと異なり、脇下は量も多いですし、毛が太いのでかなり悩んでいました。普段はシェーバーで処理していたのですが、1日たつと毛が生えてきてしまいますし、目が悪いため毛抜きで抜こうとしてもうまく処理できずにいました。

 

かかりつけの皮膚科は美容関係に精通している女医が経営しているため、医療レーザーを利用した治療ができるのが売りのクリニックなので、電話で申し込みをしてから施術を受けてきました。

 

ホームページで大体の流れは説明してあったため、施術まではとてもスムーズでした。
問診票のようなものへの記入を求められますが、数分で終わりましたし、医師の診察が事前にあり、その際に不安な事や質問はないかと尋ねられたのも安心できました。

 

私は肌が弱いので、かぶれるのが心配でそのことを聞きましたが、ほとんどかぶれる方はいないとの旨を説明してもらったり、万一かぶれた場合は診察できるのが医療機関の強みだといわれました。

 

実際の施術は、看護師の方にしていただきましたが、まったくと言っていいほど痛みはありませんでした。よく、輪ゴムではじくような痛みがあるといわれていますが、それすら感じません。

 

冷やしながらレーザーをあてているのか、すこしひんやりした感触がしたように思います。
両脇で10分くらいの施術時間で、その時は実際に脱毛の効果があったかどうかはわかりませんでしたが、半月を過ぎたくらいから急に毛がもろくなったというか、新しい毛が抜けおちるようになりました。

 

恐れていたようなかぶれや腫れの症状も皆無で、施術の際に言われたのは、毛抜きの使用はせずに、シェーバーでのお手入れにとどめる点くらいです。毛抜きを使用すると、レーザーが反応するための黒い部分が無くなってしまうため、シェーバーの利用が推奨されているとのことです。

 

その後1カ月ほどして2回目の施術を受けましたが、やはり全く痛みや副作用はありませんでした。5回くらいは通わないと永久脱毛はできないと考えていましたが、2回通った感想としては、半分以上が永久脱毛できています。

 

おそらくあと1〜2回で完了すると思います。お手入れが楽になり、もっと早くやればよかったです。
関連する記事:クリニックのレーザー脱毛の魅力とは